テスラ スーパーチャージャー広島への行き方や周辺情報など

先日、コロナウイルスによる影響で海外旅行を取り止め、代わりに広島へ2泊3日の小旅行に行きました。その際2020年2月にオープンとなったばかりのテスラのスーパーチャージャー広島へも足を運び、実際にチャージを行ってきたので詳細をこの記事にて共有します。

正直場所がわかりづらく、また(現時点では)ネット上でもほとんど情報がなかったので少々てこずりました。自分のような苦労をみなさんがすることがないよう、ここにしっかりまとめたいと思います。

スーパーチャージャー広島の概要

スーパーチャージャー広島は日本で23箇所目となるスーパーチャージャーで、中国地方では岡山の倉敷に続いて2箇所目となります。オープンは2020年2月15日とまだ1ヵ月ほどしか経っていません。

場所は広島市中心部からは車でおよそ20分ちょっと。少し離れてはいますが、LECTという大型の複合ショッピングセンターの駐車場内にあり、周囲の環境という意味ではなんでもそろっておりロケーションは良いです。利用時間も24時間OKで、制限はありません。また名古屋城のスーパーチャージャーのように駐車場代が発生することもなく、無料で利用可能です。

テスラ車で関西地方から九州方面へ移動する場合、神戸から西は(福岡までの間では)今まで倉敷しかなかったので、岡山と九州の中ほどに位置する広島にスーパーチャージャーができた意味は大きいです。

ここを拠点に道後温泉のある松山などにも足を運ぶことができますし、西から走ってくる場合は倉敷に立ち寄ることなく広島、福岡と経由することが選択肢になりました。

ステーションの場所がわかりにくい

全国にあるスーパーチャージャーをすべてまわったわけではないですが、たぶんステーションの場所のわかりにくさで言えば広島が圧倒的一位だと思います。ぜひ早く改善されて欲しいです。

ステーションの入っているLECTという商業施設自体はどデカいのでカーナビに従って行けばすぐ見つかるのですが、その駐車場自体が広く、そしてテスラの標識が一切ないので駐車場に入ってからどこに行けばいいのか最初は全くわからないはずです。

自分は駐車場に入ってすぐにある地下駐車場への入り口の分岐でいったん止まって誘導員に聞いてみたところ、地下にあるということだったので地下の駐車場に進んだのですが、結果的に地下駐車場にはテスラ以外のEV用の(たぶん)CHAdeMoが複数あるだけでスーパーチャージャーはありませんでした。なのでいったんLECTからでて、またぐるっとまわって最初の駐車場入り口に逆戻り。もう一度誘導員さんに聞いてみましたが、その人はよく知らないようで、しきりにインカムで他の誘導員さんに聞いていました。ようやく地上階の一番端の方にあるということがわかり、行き方を聞いてたどり着くことに成功。

肝心のステーションへの行き方は、LECTの駐車場に入って突き当たり、商業施設を目の前に右に曲がってずっと進むと右奥にスーパーチャージャーがあります。ただ、手前2箇所以外は一方通行の部分を少しだけバックで逆走して駐車する必要があり、混んでいたり万が一手前2箇所とも使われている場合などは駐車しにくい可能性があります。そんな時は一度地下の駐車場に降りて、「2号線方面出口」の標識の通り進んでください。

そうするとちょうどステーション前の一方通行の道に出てくるので、部分逆走することなくすんなりと駐車できます。個人的にはこの行き方の方がオススメです。

広島SCはアーバンタイプ

広島は京都、東京ベイに続いて日本で3箇所目のアーバンスーパーチャージャーステーションです。最大出力は一般のスーパーチャージャーよりやや低い72kW。

広島はこのアーバンタイプが8基設置されています。

大きさ自体はそこまで通常のスーパーチャージャーと変わらないように見えましたが、幾分スリムでシュッとしたデザインです。

こちらが実際にチャージした時のテスラアプリ上での表示です。

だいたい50%弱から充電をスタートしましたが、確認した時点では54kW出ており、まずまずといったところ。尚、My Tesla は2015年購入のモデルSです。実は今回がアーバンタイプデビューだったのですが、正直実際の出力は一般のスーパーチャージャーとほとんど変わらないような印象です。

LECTには蔦谷書店やカインズもあり最強

LECTはyou me(食品館)、蔦谷家電(T-SITE)、CAINSの3つからなる商業施設で、本当になんでもあってめちゃくちゃ便利です。

フードコートはもちろんレストランの専門店もたくさん入っているので食事に不自由することは一切ありません。たぶん数十回きても飽きないと思います。で、食材やちょっとした食品の買い物はyou me、その他雑貨や日用品はカインズでOKです。

ちょっと疲れたら蔦谷書店へ。一階にはスターバックスが入っています。そして中も非常に綺麗。

この写真の奥に見えているのはちょっとした滑り台で、小さな子供連れでもここで少し遊ばせることもできます。

また、LECT内にはセガのキッズフォレストというエンターテイメントエリアもあるのでそこでも遊べます。

ということでここはなんでも揃っており充電待ちで退屈することはまずないと思います。逆に充電の方が早く終わってしまうかも。

この通り外観も綺麗でした。

shuhei koyama

2015年6月に Tesla Model S を購入。85,000kmほど走りました。ブログはかなり不定期です... Attendar(アテンダー)というモダンな日程調整ツールを開発しています。ぜひ使ってみてください!https://attendar.com/ja